スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猿川 サルコー
こんにちは。

11月1日は焼酎の日・特別営業でおかげさまで大盛況のようでした。ありがとうございました。

若造は出勤しなかったので、せめてもと買いに行き、村尾が当たるというくじ引きをしていましたが若造は6本も買ったのに1回しか引かせてもらえませんでした(つω-`。)もちろん、 ハ ズ レ

IMG_0881.jpg

今回はうな垂れるマツジュンのご紹介です。

マチダヤでは特に良く売れるという商品ではなく、良く使っていただいているお客様に欠品させないようにと発注をしたらメニューから外れた可能性が・・・と。

720ml 1195円
1800ml 1892円
すっきりとしていてキレよく、ほのかな甘味があり、なんと言っても安くて良い壱岐の麦焼酎に間違いはないんですけどね。

どうかマツジュンをお助け下さい:(´◦ω◦`):

何か前も似たようなことがあったような・・・。その時は銀座の鳥ばか一代さんに鳥すき焼きを食べに行ったような・・・。

以上
ご来店、ご注文お待ちしてます。
最後までご覧頂きありがとうございました。
味ノマチダヤ 若造でした。
スポンサーサイト
低精麦の焼酎
こんばんは。

10月30日に買ったメガネのブリッジが折れちゃいました。
なんだか寂しい気持ちです。

本日ご紹介するのはこちら


image1 (5)

熊本県 豊永酒造
超にごり麦汁 麦磨き80 1,800ml \2,590
720ml \1,300

十分な旨みを引き出すために精麦率を80%台まで抑えました。
「磨かず、濾過せず、調整せず」
ワイルドな造りからとてもスウィートな焼酎が生まれました。

豊永酒造は2015年度秋季全国酒類コンクールの米焼酎部門で
「月夜にこい」が1位。
麦焼酎部門で「麦汁」が1位特賞に入賞しました。

「月夜にこい」「麦汁」共にマチダヤには在庫がありますので
ご来店、ご注文お待ちしております。
最後までご覧頂きありがとうございました。
味ノマチダヤ マツジュンでした。
宝山 酒楽(しゃら)
めっきり肌寒くなってきてお湯割りを楽しみだしたブースカです。

今日は西酒造の数年前から始めている試みの商品のご紹介。
宝山 酒楽 720mlで12960円!!高いですか?高いですよね。
原料には鹿児島県産の黄金千貫の皮を削り落として使ってます。
他の宝山シリーズは皮を剥きません。精米の様なイメージです。
米麹には山田錦を使い酵母はワイン用酵母を使っています。度数は37度で常圧蒸留です。
高い理由がご理解いただけましたでしょうか?味わいは芋の香りが華やかにやってきて
焼酎のような焼酎でないような、焼酎の向こう側へ到達したような感じです。
西酒造は焼酎が苦しいこの時代に何か新しい事、何かアクションを起して
焼酎を普段飲まない人にも飲むきっかけになればと醸したとの事でした。
IMG_3390.jpg
箱の外観はこんな感じ。サテンのようなさらさらとした素敵な箱です。
IMG_3391.jpg
開けるとこのようにセットされています。
IMG_3393.jpg
専用のグラスまでついています。高級感がすごいですね。
年末に向けて贈答用や宴会の目玉などにいかがでしょうか?
マチダヤには2013と2014があります。

ちなみにもうすぐ酒楽・赤という酒楽の第二弾が発売になります。
こちらは値段は同じなんですが、原料の芋を室温と湿度をコントロールした部屋で
旨味や香りになる成分を濃縮した物を使っているそうです。
その他は同じで山田錦の米麹とワイン用酵母(第一弾とは別のワイン酵母)です。
是非よろしくお願いします。

以上
ご来店、ご注文お待ちしてます。
最後までご覧頂きましてありがとうございました。
味ノマチダヤ 焼酎好きのブースカでした。
悪魔の抱擁
渋谷のお店への納品を終え階段を降りる時に天井に頭をぶつけてタンコブができたブースカです。

今日は鹿児島県のさつま無双さんの悪魔の抱擁のご紹介。
裏のラベルには『この焼酎を飲みはじめていったいどれだけ時が過ぎたのだろうか。
それにしてもうまい酒だ。その甘美な魅惑は古き巴里によせるオマージュ。
その女性的イメージは私を誘うセイレーン。まるでなにか怪しき存在に抱かれるような官能的幻想に
包まれつつ、私は魂まで.....。』と書いてあり酒質はよくわかりませんね。
原料は黄金千貫で、蒸留した後ホーロータンクで半年寝かせて
その後樽で3年以上寝かせてあります。樽で寝かせる間にバニリン(バニラ香の主成分)が
生成されてなんとも甘い香りがする芋焼酎なんです。
IMG_3369.jpg
悪魔の抱擁 720mlのみ ¥1.620- 25度 さつまいも 米麹
肌寒くなってきたこの季節に水割り・お湯割りでいかがでしょうか?

以上
ご来店、ご注文お待ちしています。
最後までご覧頂きありがとうございました。
味ノマチダヤ 焼酎好きなブースカでした。
天高く古里の野に柿熟す
こんばんは。

餃子をついつい食べすぎてしまいます。

さて今日ご紹介するのは

image1 (4)

鹿児島県 八千代伝酒造
熟柿 1800ml ¥2,570

まろやかで、トロッとした甘みです。
お湯割り、ロックなどで食中酒として秋の食材との相性が良いです。

以上
ご来店、ご注文お待ちしております。
最後までご覧頂きありがとうございます。
味ノマチダヤ マツジュンでした。
copyright © 2017 味ノマチダヤ 若造からの便り all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。