スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モヒカン生娘
こんばんは。

中野通りの桜は満開でございます。

3/31(火)は定休日でお休みをいただきます。

IMG_0319.jpg

モヒカン生娘

1800ml 2,160円

モヒカン娘の生バージョンです。

当初、店頭のみの販売でしたが豊盃さんが10ケース多めに詰めてしまったのこと・・・。

4月3日頃の入荷予定です。

以上
ご来店、ご注文お待ちしてます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

味ノマチダヤ 若造でした。
スポンサーサイト
新政 頒布会
こんにちは。

新井薬師公園の桜まつりは4月の3日、4日、5日で行われますが、昨日あたりから出店も開店しているようです。

出店は大好きなんですが、いざ食べるとなると遠慮しがちになってしまう貧乏性の若造です。

IMG_0310.jpgIMG_0311.jpg

新政 頒布会

今年は「素晴らしき酒米の世界Ⅱ」というテーマでの頒布会となります。

4月の末から5月、6月の三ヶ月間 3,500円×3=10,500円(税込)

ひと月、ふた月でのお申し込みはできませんのでご了承下さい。

申し訳ありませんが、お取引のあるお客様以外(個人のお客様)は、店頭でのお申し込みとなっております。

ご来店できないお客様はネット販売のご案内があるかと思いますのでもうしばらくお待ち下さい。

尚、少量生産のためご予約数を上まった場合、お申し込みをお断りさせていただくことがございますのでご了承下さい。

詳しくは、店頭までお問い合わせ下さい。

以上
ご来店、ご注文お待ちしてます。

モヒカン生娘が絶好調すぎて想像以上ですのでご入用の際はお早めに。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

味ノマチダヤ 若造でした。
淡緑 うすみどり
こんにちは。

銀座「鳥ばか一代」様、六本木「澤いち」様、昨日はワイン部がお邪魔したようで、ありがとうございました。

勝沼醸造の営業さんも、気を使ったお店の雰囲気、提供の仕方などとても感心したようです。

今後ともよろしくお願い致します。

IMG_0309.jpg

初入荷 生バージョン
30本のみお願いしました。

群馬泉 淡緑 生

1800ml 3,600円

山廃純米吟醸です。正直、山廃なの?ってくらいさっぱりしています。群馬泉は温度帯を変えることによって本領を発揮します。

若造は、買って常温放置で変化を楽しんでみたいと思います。

火入れの方が・・・と先日言っていたのに生酒のご紹介ですみません。

よく「冷蔵庫に入れておいた方がいいですか」という質問を受けます。

もちろん、蔵元様はベストだという状態で出荷していますのでそれをできるだけ保つには要冷蔵です。もしくは氷温が良いです。

ですが個人的な意見としてお酒は基本的に腐るものではありませんし、開けてから2週間ほど経ち、むしろ酸化させたほうが自分の好みの味になったりもします。(紫外線に弱いので暗いところで保管、火落ち菌に注意)

あくまで若造の少ない経験上ですので自己責任でお願い致します。

以上
ご来店、ご注文お待ちしてます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

味ノマチダヤ 若造でした。
3月28日、29日
こんばんは。

今週末の土日の販売情報のチラシが出来たようなのでご案内です。

訂正内容がございます。(新聞折込や事前に店頭にてお渡ししたお客様へ)

仙禽 2,808円 → 2,880円 です。

容量が大きいので表面、裏面を分けてます。ご確認下さい。

表面


裏面


くどいようで申し訳ございませんが、お問い合わせはお店にお願い致します。

以上
ご来店、ご注文お待ちしてます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

味ノマチダヤ 若造でした。
墨廼江 すみのえ
IMG_0308.jpg
こんにちは。

最近、花粉だか黄砂だかで車がすごいことになってますね。若造が使っている車を磨き、その隣にある社長がよく使う車を磨いてました。

ピカピカ!!ってこれは数時間後に新車が納車されました・・・。お世話になった車を最後に綺麗にしてお別れをしたというポジティブに考えていこうと思います。

余談過ぎてすみません。

IMG_0307.jpg

墨廼江 宮城県石巻市

八反錦 3,240円
五百万石 2,916円
山田錦 3,132円
中垂れ 3,240円

透明感があり、みずみずしく食中タイプの若造オススメの蔵元様です。

少し前に伯楽星の杉原専務が出張で来られ、お食事に誘っていただきました。

この季節は生酒が多く、旬であり、ボリューム感、フレッシュ感が醍醐味なのは間違いないのですが、ずっと生酒を飲んでいると若造は少し疲れてきます。

もともと二人とも生酒よりも火入れのお酒が好きだということもありますが、杉原専務と「やっぱ火入れだねぇ」と最終的には落ち着きました。

とても繊細な料理と合わせるのであれば、生酒のボリューム感が邪魔になってしまう時もありますし、皆が皆、同じ舌を持っているわけではないので食べ合わせは難しいなぁと感じました。

旬の食材を揃えている飲食店様はとても魅力的なんですけどね。お伺いした飲食店様のメニューが悪いとかそういうのではなく、若輩者の若造が感じたことです。

以上
ご来店、ご注文お待ちしてます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

味ノマチダヤ 若造でした。
庭のうぐいす
こんばんは。

若造、待望のお酒が入荷しましたのでご紹介します。

IMG_0306.jpg

庭のうぐいす スパークリング

720ml 1,728円

純米吟醸の活性スパークリングです。とてもドライな口当たりで、スパークリングワインって出しても気付かないかも?

ワインのように酸味がないので酸味が苦手な方にはドンピシャです。

キメ細やかで発泡が強いので、少し多めに口に含んでしまうと口から溢れそうになりますのでお気を付け下さい。

360ml 823円もあります。

開栓時の注意書きも付いていますのでよく読んでからの開栓をお願い致します。

よくあるスパークリングだろうと高を括ると大惨事になりますよ、ねぇ店長・・・。

以上
ご来店、ご注文お待ちしてます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

味ノマチダヤ 若造でした。
プレミアム300ml
こんばんは。

暖かかったり、雨降ったりとしっくりこないですね。

IMG_0305 (1)

プレミアム300mlです。

純米吟醸から純米大吟醸まであります。

一升瓶で純米大吟醸クラスだと手が出せない、気軽に大吟醸を楽しみたいというお声から作ったプレミアム300mlです。

だいたい、900~1100くらいです。

一升瓶のミニチュア化したもので、スクリューキャップではなく王冠です。(少し固いです)

冷蔵庫での保管もしやすく、一升瓶を買って小分け用の瓶として使ってもグッド。

以上
ご来店、ご注文お待ちしてます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

味ノマチダヤ 矢野
おりがらみ
こんばんは。

少し時間があるのでもう一回

IMG_0302.jpg

鷹来屋 特別純米おりがらみ

1800ml 3,024円

九州・大分、男・浜嶋の酒。トリッキーなお酒より、こういうスタンダードなお酒が若造は好きです。


IMG_0301.jpg

東洋美人 原点おりがらみ

1800ml 3,240円

おしとやかさ、はなやかさ、みずみずしさ。東洋美人です。


そもそも「おりがらみ」って

お酒を搾ったばかりは、お米や酵母の理由により、少しお酒が濁っています。その濁りが「おり(澱)」です。

普段よく見る日本酒は、お酒を搾ったあと、おりが沈殿するまで待ち、おり引きという作業を行い、(蔵によって、商品によって)濾過をしますので透明感があります。

「おり」が絡んでいるということ。おりがらみもしぼりたても季節感を表現しているお酒です。

火入れ酒でもおりがらみがありますが・・・。

たまに火入れ酒で瓶の底に微量の白っぽいものがあるときがあります。「タンパク混濁」といいます。お酒の中の酵素などが火入れ殺菌をしたときに変質したもののようです。

特に味わいや香りに変化はないようです。おり引きや濾過がうまくできてなかったりするとなりやすいようです。

ですが、最近の蔵はあまり手を加えないよう、極力濾過をしなかったり無濾過だったりするのでタンパク混濁が悪いとは言い切れません。

タンパク混濁は温めるとなくなり、冷やすと出てくるようですので、おりがらみとの見分け方ができますね。

以上
ご来店、ご注文お待ちしてます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

味ノマチダヤ 若造でした。
花見カップ
こんにちは。

今のうちに花見カップの買い置きはいかがでしょうか。

IMG_0304.jpg

篠峯 さくらカップ 
180ml 350円
純米吟醸 赤磐雄町 生

大治郎 花見酒
180ml 324円
純米 生

中身もしっかりとしています。味わいは大治郎、飲みやすさは篠峯がよろしいかと。


IMG_0303.jpg

少し変わりダネをご紹介します。

昇龍蓬莱 古式一段仕込み

720mlのみ 1,620円

日本酒度 マイナス44
酸度 3.8

酒母をたて、掛け米などの投入を一回で仕込むやりかただそうです。三回に分けて仕込む分を一回でということではないので、かなり小さいタンクでの極少量仕込み。

江戸時代、消費者が飲む日本酒の度数は4~6度くらいだったそうです。石造税という日本酒を仕込んだ量に対しての税金なので対策として少ない量で味、度数が濃く、後で薄めたほうが得といったような流れだったようです。

そこから意図した訳でもないようですが、問屋→小売りがそれぞれ水で薄めて流通させ4~6度に至る理由の一つと言われています。

江戸時代の伝説の力士は、2斗(36リットル)ものお酒を飲んだと言われていますが、アルコール度数だけを見れば納得のような気がします。(お水でさえ5リットルも飲めませんが、、、)

そのまま飲むか、水で薄めて飲むかはあなた次第です。

以上
ご来店、ご注文お待ちしてます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

味ノマチダヤ 若造でした。
四季桜
こんにちは。

本日の天気は不安定ですが、中野通りの提灯の準備は着々と進められています。

中野通り、哲学堂などマチダヤ近くには桜スポットがありますので今年の花見の候補の一つにしてはいかがでしょうか。

IMG_0298.jpg

四季桜 特別純米 生

1800ml 2,700円

柔らかく、優しいお酒です。石鎚の越智さんと同期です。少し前から杜氏制を辞め、今井さん本人が造られています。

IMG_0299.jpg

少し見づらいですがカップ地酒です。MAXで70種あるそうです。お花見に最適です。このブログからは購入できませんがホームページの方から購入できますのでご覧下さい。

飲んだ後の瓶はお家に持って帰りましょう!

桜祭りと言えばマチダヤを御贔屓にして頂いている「でですけ」さんグループでは店内に本物の桜を飾り、楽しんでもらう「SAKURA FES」が本日から1カ月間、開催されるようですので是非!!!

ホルモン、うどん、焼き鳥、すき焼き(これ絶品)、中華などいろいろな店舗がありますよ。

以上
ご来店、ご注文お待ちしてます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

味ノマチダヤ 若造でした。
copyright © 2017 味ノマチダヤ 若造からの便り all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。